今話題のニュースを集めたサイトです。

今、話題のニュースの中で気になったニュースを画像や動画などを交えながら、できる限りわかりやすくお伝えします。読者登録を宜しくお願い致します。

マラソンランナーの原裕美子 逮捕 犯行の動機は結局なんだった!?お金に困っていた?

入賞経験もあるマラソンランナーの原裕美子が万引きをしたとして逮捕されました。

原裕美子は、なぜ万引きをしてしまったのか書いていきます。 

 

《目次》

 

原裕美子の情報

《参照:https://www.hokkaido-marathon.com

 

名前 原裕美子(はらゆみこ)

年齢 35歳

生年月日 1982年1月9日

出身地 栃木県足利市

学歴 宇都宮文星女子高等学校

 

万引きの動機は?お金に困っていた?

原裕美子は、コンビニエンスストアで、化粧品や清涼飲料水など計8点2700円

相当を万引きしたと報道されています。

在庫確認で商品の個数が一致せず防犯カメラの映像を調べたところ原裕美子が浮上したそうです。

 

動機は、まだテレビ等での報道がされていないため詳しいことは不明ですが、

お金に困っていた印象

がします。

  

2700円という数字や化粧品という女性の必需品というところから、お金に困っていたのではないかと思います。

 

お金に困っているのであれば、ご両親からお金をお借りするのが現実的だと思います。

その他にも、消費者金融やキャッシングという手もあるのに、これらの手は使わずに万引きをしたというのは、おかしいのではないかと思います。

 

【2017年夏】志村けんのだいじょうぶだぁで面白かったシーン集めました!

今日は、19時から”志村けんのだいじょうぶだぁ”が放送されていましたね!

見たという人も、見ていない人も楽しめるように、面白かったシーンを集めて見ました。

今日は、動画をメインに記事を書いていきます!

 

 

《目次》

 

【18禁】志村けんのだいじょうぶだぁでHなシーン〜将棋編〜【放送事故】 

www.youtube.com

 

【18禁】志村けんのだいじょうぶだぁでHな発言〜ラーメンの出前〜【放送事故】 

www.youtube.com

 

志村けんのだいじょうぶだぁ 爆笑バースデー面白シーン2連発 コルクが頭にぶっ刺さるw 

www.youtube.com

 

志村けんのだいじょうぶだぁ 爆笑シーン 歯医者 

www.youtube.com 

 

志村けんのだいじょうぶだぁ 爆笑シーン ホテル-コーヒー 

www.youtube.com

 

志村けんのだいじょうぶだぁ 爆笑シーン テレビ修理 

www.youtube.com

 

面白いと思ったら是非、SNSで共有お願い致します。

 チャンネル登録も是非!!

 

今後も、”今”話題のことをドンドン発信していきます。

是非、読者登録お願い致します。

 

豊田真由子氏は完全にネットのおもちゃ状態に!豊田氏の子供が可哀想・・・

当サイトでも何度も取り上げさせていただいている豊田真由子氏ですが、久々にネットで豊田真由子氏について調べて見たところ、完全にネットのおもちゃ状態になっておりました。

 

《目次》

 

ネットでは完全におもちゃ状態


豊田真由子 投稿者 GEuwAJz8AgGL3o

 

他にも様々な動画が投稿されています。

豊田真由子氏の暴言音声に高度な編集を加えた動画も多数みられます。

確かに面白いですが、豊田氏からしたら腹立たしいでしょうね。。。

 

 

元秘書にもきになる点はある

確かに、豊田真由子氏が暴言や暴行を振るったということは事実ですが、

気になる点もいくつかあります。

 

▼気になる点は、過去に記事にしました。▼

now-wadai.hatenablog.com

 

豊田真由子氏の元秘書は、”故意”とも見える、バースデーカードの複数の宛名ミス、などをしており、元秘書にも落ち度はあったと思います。

 

豊田氏も悪い!

ですが、暴行は決してしてはいけない行為(犯罪)です。

暴言についてですが、秘書のお子さんに対しての暴言もあり、豊田氏も言わなくても良いことを言ってしまっています。

 

豊田真由子氏の子供が可哀想

豊田氏は2人の子の母なのです。

小学二年生の娘と小学四年生の息子がいるそうです。

 

お子さんが学校でいじめられていないかと心配の声がネットで聞かれます。

 

 

 

 

マスコミも必要以上に豊田氏を追跡している

マスコミは、豊田氏に連絡しようと試みているようです。

www.youtube.com

豊田氏も精神的にも落ち着いていないと思うので必要以上に接近しようとはせずにそーっとしてあげてほしいものです。

 

----------------------------------------------------

SNSなどでの共有&拡散お願い致します。

是非、読者登録をお願い致します。

YouTubeチャンネルのチャンネル登録も是非!

 

●現在、読者様アンケートを実施中です。

 より良いサイト作りのため、ご協力をお願い申し上げます。

now-wadai.hatenablog.com

 

 

 

豊田真由子議員は、今何をしている!? 豊田真由子の携帯にかけた結果!?

元秘書の対して『このハゲ〜』と暴言を吐いたり暴行を浴びせたりしていた豊田真由子議員ですが、一部で『退院』したとの情報があるようです。

www.youtube.com

とくダネのスタッフが豊田議員の携帯に電話をかけたところ、呼び出し音が一回なったらすぐに切られるそうです。

ということは、豊田議員は生きている(⇦失礼)ということです。

見知らぬ番号だったため電話を切ったのか、公共の場(電話ができない場所)にいたため電話を切ったのか、マスコミの取材だとわかったから電話を切ったのかは、わかりません。

多分、この3つの中のどれかだという可能性は高いと思います。

豊田議員が姿を表すのはいつなのでしょうか?

 

※私が豊田氏に電話をしたわけではありません。(TV番組のスタッフが電話をしたということです)

松居一代氏ブログを更新 被災地は悲しいことになっている!?

松居一代氏は、8月14日にブログを更新されました。

『被災地の悲しい現実』というインパクトのあるタイトルですね!

ameblo.jp

被害に遭われて急いで逃げてきた家が、泥棒の被害にあっているそうです。

こんな、心のない人がいるのですね・・・

家は、災害の被害にも会い、泥棒の被害にも会うという、悲しい現実ですね。。。

心が痛みます。

 

被害のないように、毎晩パトロールが行われているようです。

お疲れ様です。m(__)m

 

f:id:now-wadai:20170815113453p:plain

 

----------------------------------------------------

 

豊田真由子氏は地元の子供達から「ハゲのおばちゃん」と呼ばれているらしい!!ポスターもやばい!

元男性秘書に『このハゲ〜』や『このチョギ!』や秘書の娘さんに対する暴言・秘書へ暴行を振るい、現在、入院中と言われている豊田真由子議員について書いていこうと思います。

 

《目次》⇦新たに導入しました!

 ポスターが酷いことになっている

f:id:now-wadai:20170813123516p:plain

選挙区内に貼られている豊田真由子議員のポスターの中には破られているものも少なくないと言います。

 

有権者も激怒

www.youtube.com

有権者も激怒する気持ちもわかります!

激怒する理由とは

・豊田議員に税金を払っていること

snjpn.net

 

・嘘をついて豊田議員を守ろうとしていること

自民党HPから消えていない!?

www.youtube.com

自民党豊田真由子議員の離党届を了承したとニュースが報じていましたが、一つ不可解なことがあります。

自民党のサイトから豊田議員が消えていません。

 

▼確認してみてください▼

豊田 真由子 | 国会議員 | 議員情報 | 議員・役員情報 | 自由民主党

 

8月13日 13時現在 HPからは消えていませんでした。

 

地元の子供達から『ハゲのおばちゃん』と呼ばれている

地元の子供達は、『ハゲのおばちゃん』と呼んでいるらしいです。

『このハゲー』と真似をしている子供もいるようです。

以前は、豊田真由子議員の暴言音声が連日、テレビやバラエティ番組から流れていましたので子供達も覚えてしまったのでしょう。

朝から夜まで豊田真由子のことが報道されていた時期もありましたので。

 

↓本記事の拡散を宜しくお願い致します

  

読者登録・Twitterのフォロー・チャンネル登録

お願い致します

読者様アンケートへのご協力をお願い致します 

この度、より良いサイト作りのために読者アンケートを実施致します。

▼宜しければご協力をお願い致します。▼

now-wadai.hatenablog.com

読者様アンケートへのご協力お願い致します(1)

この度、読者アンケートを実施させていただきます。

より良いサイト作りのために、読者様のご意見を聞かせていただきたいと考えております。

下記に、アンケートフォームを設置致しましたので、宜しければご回答願います。

 

※下記のアンケートフォームは、Google様の『Googleフォーム』を使い作成しました。